*水玉舎の「水玉日記」です* 


by mizutama375
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「グレイ」の中

b0097871_16211786.jpg

和歌山にもじゃんじゃん横丁というところがあって、その中にある珈琲屋さんの「もくれん」さんが何だか好きだ。「カフェ」っていうような風情でもなく、昔からある喫茶店、というほども店主さまは老いていないのだけれども。珈琲屋さん、という感じ。

メニューは安くてビックリするが、珈琲もカレーもとても美味しい(全部試した訳ではないけれど)。それもまた、珈琲屋さん、という感じ。

しばらくして、待ち合わせの方がいらっしゃった。初対面ながらもその様子がおかしくてとても印象に残っている。くつろぐ気満々の横柄さとでもいうのかな、そんな空気と、初めてお店に足を運んだ人が持つ緊張した空気が混ざって、ちょっと挙動不審。

珈琲を飲みながら、ひとしきり「playa」の話をして、後は雑談。最近二極化している、とか、したたかに生きる、とか、そんな話。

待ち合わせの方が帰ってから、また珈琲を一杯。
黒か白か、じゃなくて、その迷いの中にあるものが面白い、という話だったかな、それは店主さまの言。

帰り際に、珈琲の話。
近くにある味、と思ってても凄く遠くにある味、何でもないやん、と思ってても、全然わからない、それが凄く面白い、というのは、店主さまの尊敬している珈琲屋さんの珈琲こと。

ふむふむ、と思いながらチューブの調子の悪い自転車を漕いでいたら、帰りの電車の中でタイヤが破裂。



店主さまとは、「作り手が見えるのは面白いね」という話も。
最近はめっきり雑誌も買わなくなったけれども、アガサスは買おうかな、と思った。



2008年9月13日(土)、二階堂和美さんを海辺の"Bagus"にお迎えして3回目の「playa」を開催します!皆様のご予約、ご来場を心よりお待ちしております♪
[PR]
by mizutama375 | 2008-08-10 16:19 | 外出