*水玉舎の「水玉日記」です* 


by mizutama375
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

映画のような

b0097871_13544177.jpg

金曜日は仕事をちゃちゃっと早く切り上げて、いざ南進、和歌山へ。
HERONという素敵なbarでCINEMA dub MONKSの曽我大穂さんと、カセットコンロスのワダマコトさんのライヴ。

「cinemaのようなライヴ、楽しみませんか」という宣伝がHi-Fa!のスポットCMにあったが、まさにそんな感じ。
「皆さんの中でそれぞれの物語が出来ればいいなと思います。実は自分の中にちゃんと物語はあるのですが・・・。」
とは曽我さんの弁。
曽我さんのCINEMA dub MONKSは以前に拝見したことがあって、主水書房でのライヴは今思い出してもゾクゾクするほど色っぽいライヴだった。HERONでのライヴは相方さんがワダマコトさんだということもあってか、色っぽいというよりはあたたかいムード。とはいえ、曽我さんは変わらず色っぽくて、うっとりしてしまったのだった。

で、ライヴを聴いて、私の中に浮かんだ物語というと・・・
「白浜」
だった。
「恋人と行った白浜、時間は夕暮れ時、温泉に浸かって、夜もこれから、さて、まずどこに呑みに行きましょうか」
という感じ。
私にとっての「カリプソ」は「白浜」だったのか・・・?



3月にはこのHERONにて、楽しい時間を企画させて貰えるかも・・・。



今日は、大好きなmarthaのライヴに行く。
[PR]
by mizutama375 | 2008-01-27 13:53 | 音楽
b0097871_134100.jpg

残業中の休憩にふと携帯を見ると友人から着信アリ。
何か用なのかな、と思って掛け直したが出ないのでメールをしたら、仕事が終わってから返事が来た。

「難波ハッチの場所がわからんかったんで。」

「いま、ルーファス・ウェインライト終わったとこねんけど、
 かーなーり良かった!」

!!!

行きたかった・・・時既に遅し。

そういえば、Cafe GoateeのCDリストJason Kleinbergの『The Saddness Feel Will Make You Real』の紹介文に、

先日このアルバムを聴いた中川五郎さんは「なんかルーファス・ウェインライトみたい」と。

とあったのを思い出した。
しかも、ルーファス・ウェインライトの妹の名前ははマーサ・ウェインライト。ジェイソンの初来日大阪公演は阿波座のマーサ・・・あらま!なんて繋がりに気付いて、やっぱり、あーあ、と、つくづく行きたかった気持ちがますます募るけれど、私は来月のJason Kleinbergの大阪公演を楽しみにして、待つことにするかね。どんな感じになるか、今からドキドキする。




上の画像は念願の晩白柚
苦みのないグレープフルーツというか、あっさりした八朔というか。強烈なインパクトのある姿とは裏腹に口当たりの良い味。やはり大きさに圧倒されながら食したのだった。

b0097871_1434622.jpg

こちらは栴檀。冬枯れた景色に椿や山茶花の彩りも良いけれど、丸い実のなる木も可愛らしくて良いなぁ。



冬日記。
今週はうんと寒そうだ。



携帯電話、自分では絶対に選ばないだろうデザインの代用機にて一時的に復活しております。お騒がせ致しました。
[PR]
by mizutama375 | 2008-01-22 01:01 | 雑記

携帯壊しました。

昨夜、日も変わったか、という頃、携帯を壊してしまいました・・・・・・。

電源が入らないので、電話も繋がりません。メールも確認できません。
私にご用のおありの方は、コチラ(mizutamasha07@gmail.com)までメールをいただけないでしょうか。mixiHi-Fa!をされている方はメッセージでも大丈夫です。昨日から今日にかけてご連絡下さった方がいらっしゃいましたら、お手数ですが再度上記アドレスまでご連絡いただけると有難いです。

あああああ・・・・・・。

b0097871_025316.jpg

[PR]
by mizutama375 | 2008-01-15 23:55 | 雑記
b0097871_16341793.jpg

東の友人から舞い込んで来た突然のお話。
送って貰った音源は、とてもあたたかい歌と音で。のことは全く知らなかったけれど、1回聴いただけですっかりファンに。音源を聴けば聴くほど、ハマっていきました。会ったことないだけに、今から楽しみで仕方ありません。

彼とは・・・

J.Kleinberg(ジェイソン・クラインバーグ):
http://www.jkleinberg.com/
http://www.myspace.com/jkleinberg
サンフランシスコ在住。これまでに2枚のソロ・アルバムをリリース。他に、BeulahやPaula Frazerはじめ多数のバンドやアーティストの作品/ライヴにヴァイオリン・プレイヤーとして参加している。また、ガンビー(米で有名なキャラクター)の生みの親Art Clokey氏のドキュメンタリー映画のサウンドトラックを手がけたりも。シンガー・ソングライターとしてだけでなく、プレイヤー/コンポーザーとしても高い評価を得ている。
そこはかとなくローファイ感をたたえたアコースティック・サウンド、、、ときにドラマチックに美しく、ときに愉快に軽やかな楽曲達、、、その音楽は優しく温かな空気に溢れている。
初となる今回の来日では、ギターとヴァイオリンをとっかえひっかえ、アルバムの雰囲気そのままに楽しく温かなパフォーマンスを披露してくれることだろう。



2月22日金曜日、「フーフーフー」の日に、大阪は阿波座の素敵なカフェmarthaで初のライヴがあります!
共演は、その東の友人オススメの宗田佑介くん!この人の歌も良いです。

何とも素敵なカップリングで、日本初来日ツアー!
仕切りは鎌倉の、こちらも素敵なカフェcafe goateeさん!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。



- Cafe Goatee Presents -
J.Kleinberg & 宗田佑介 Japan Tour 2008

2月16日(土) 横須賀走水海岸 かねよ食堂
2月17日(日) 鎌倉 Cafe Goatee
2月19日(火) 名古屋 K・D Japon
2月20日(水) 京都 Cafe ZANPANO
2月21日(木) 松山 松山旅人のカフェ
2月22日(金) 大阪 dining café+goods martha (←水玉舎のお世話日は此方!)
2月23日(土) 浜松 Esquerita68
2月24日(日) 鎌倉 Cafe Goatee

総合予約&問合せ: Goatee (info@cafegoatee.com、090‐8430‐9708)

協力:
cafe the eel、Peacenic、ナガラガワ・トライアングル、水玉舎、うらす梅本歯科

2月22日(日) 大阪 dining café + goods martha
http://www.marthanet.com/
open 18:00/start 19:30
予約\2,000/当日\2,500 (ご飲食代別)
予約&問合せ:
水玉舎( mizutamasha07@gmail.com )

出演者紹介:

J.Kleinberg(ジェイソン・クラインバーグ):
http://www.jkleinberg.com/
http://www.myspace.com/jkleinberg
サンフランシスコ在住。これまでに2枚のソロ・アルバムをリリース。他に、BeulahやPaula Frazerはじめ多数のバンドやアーティストの作品/ライヴにヴァイオリン・プレイヤーとして参加している。また、ガンビー(米で有名なキャラクター)の生みの親Art Clokey氏のドキュメンタリー映画のサウンドトラックを手がけたりも。シンガー・ソングライターとしてだけでなく、プレイヤー/コンポーザーとしても高い評価を得ている。
そこはかとなくローファイ感をたたえたアコースティック・サウンド、、、ときにドラマチックに美しく、ときに愉快に軽やかな楽曲達、、、その音楽は優しく温かな空気に溢れている。
初となる今回の来日では、ギターとヴァイオリンをとっかえひっかえ、アルバムの雰囲気そのままに楽しく温かなパフォーマンスを披露してくれることだろう。

宗田佑介(Yusuke Muneta):
http://www.munetayusuke.net/
http://www.myspace.com/yusukemuneta
神奈川県藤沢在住。「Paper Camel」(04年)、「Lens」(06年)とこれまでに2枚のアルバムを発表。CD-Rやカセットテープ作品などは他にも多数。
ハイペースでポロポロと生み出されるグッド・メロディの数々、、平素なことばで日常・心象を切り取る独自のセンス、、ソングライターとしても詞作家としても、その才能には定評がある。スタジオ“Boro Kitchen”を運営し、他アーティストのプロデュースなども手がける。
神奈川・東京を中心に、ときにはアコースティック・ギター弾き語りで、ときにはバンドを従えライヴ活動をおこなっており、また、他アーティストとのユニットやコラボレーションなども幅広く展開している。全国規模のツアーは今回が初となる。

moto(前原本光):
http://blog.livedoor.jp/cafetheeel
cafe the eel代表。演奏活動の他、音楽制作やイヴェント企画・運営など幅広く活躍中。今回のツアーでは、各種鍵盤楽器(アコーディオン、ピアノ、メロディカなど)で宗田佑介のステージにサポート参加。

こちらチラシ・・・
[PR]
by mizutama375 | 2008-01-14 16:28 | 告知

明けて2008年

b0097871_233698.jpg

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。



本年の初ライヴは難波のBearsにて、JBのライヴ。
調子こいてのんびり街をブラブラしていたら、Bears着の時点で既に4曲も終わっていたという大ポカ。てっきりトリだと思っていた。。。。。。でも、名曲『at home』を聴けたので満足。もしかしたら以前にも書いたかもしれないけれど、初めてJBを聴いた時、まだ「JB」という名前もなかった初めてのライヴの時、染み入る音と唄に感動したものだった。特に原マスミさんの『夜の幸』のカヴァーの演奏には涙した記憶がある。またやってくれないかなぁ。きっと最初の頃とは違う『夜の幸』が聴けると思う。何故かはわからないけれど、星の綺麗な冬に聴くのが一番良いように思うので、そろそろ耳に出来ると嬉しいな。



明けて最初の水玉舎は年末の日記にも書いたJason・Kleinberg初来日ツアーの大阪公演。その会場は、私の大好きなカフェのmartha。ふと、marthaのnewsを拝見すると社長の面白(スミマセン)たのし紹介文が書かれていて、思わず部屋で一人クスクス笑ってしまった。

いやぁ、私も本当に楽しみ。どんな人なんだろう、Jasonって。きっと気さくな人だろう。でも、押しつけがましいオープンマインドではないだろうな。さて、付け焼き刃の英語にも、鈍いながらの磨きをかけなくっちゃ。
b0097871_2261548.jpg

[PR]
by mizutama375 | 2008-01-07 02:01 | 音楽