*水玉舎の「水玉日記」です* 


by mizutama375
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

5月20日Ettライヴの彼是

b0097871_2356617.jpg


おいでませ。

Ett和歌山ライヴのチラシが出来ました。
3rd Album「無茶の茶」より、いぬんこさん(青空亭)のイラストを拝借し、さらに小野町デパートさんのイラストも拝借し、デザインを和歌山在住のデザイナーさん「あんちゃん」さんに仕上げて頂きました。新聞風の何とも良い感じじゃあないですか。
和歌山市内を中心に南大阪地域も含め、絶賛配布中です。お見かけされた方は、是非にお手に取って下さいね。



さて、ライヴ会場となります「源's bar」ですが、味のある素敵な場所です。
b0097871_0362540.jpg

↑入って奥、この辺りがステージになるかしら。
b0097871_0385155.jpg

↑「Hey!暴れん坊将軍!」真ん中の遠くに見えるのが和歌山城です。夜にはライトアップされます。
b0097871_040866.jpg

↑この辺りは客席でしょうかね。
b0097871_041224.jpg

↑只今、「源's bar」にて音源絶賛流し中です。
b0097871_0424421.jpg

↑1st「Ett」、2nd「テンカラ」、そして3rd「無茶の茶」、さらに「無茶の茶」手ぬぐいも、小野町デパートさんにて先行販売中です。CDは言わずもがな素晴らしいですが、手ぬぐいも凝りに凝られた素敵な品です。先日の大阪ライヴでは完売してました。

さらに、小野町デパートさんの素敵なところは・・・

b0097871_045232.jpg

↑この屋上。
b0097871_0463310.jpg

↑会場のすぐ上となる屋上の入り口にまで、この配慮。素敵です。ここでぼんやりしっぽりEttを聴くのも何だか良いかも。
b0097871_0474924.jpg

↑こんな感じで告知して貰ってます。
b0097871_0485311.jpg

↑5月20日は、和歌山県立近代美術館(話題の黒川紀章の建築です)で、竹久夢二展の会期中。夢二にEtt、乙女には堪えられない組み合わせではありませんか。勿論、乙女でなくとも、こんな素晴らしい組み合わせはなかなかないでしょう。



『Ett 3rd Album「無茶の茶」発売記念ライヴin和歌山』

2007年5月20日(日曜日)

@源's bar (小野町デパート3階・南海和歌山市駅より徒歩約10分)
 〒640-8224 和歌山市小野町3-43 西本ビル3階
 tel 073-425-1087 
http://www.onomachi.jp/

・開場 17:30/開演 18:00

・前売り、当日共に2,000円(Drink代500円込み)

・ご予約方法(会場設営の為、よろしければご予約お願いします)
   下記アドレスに「Ettライヴ予約」と件名にご明記の上、お名前、人数、ご連絡先をお知らせ下さい
         playa_song@yahoo.co.jp(水玉舎)

   もしくは西本ビル2階「cafe ゑびす(073-425-1087)」まで

・お問い合わせ先:playa_song@yahoo.co.jp(水玉舎)

●Ett(エット)プロフィール●
Kei(gt.ex.花電車)と西本さゆり(vo.)によるデュオ。
ガットギターと唄のみで、日本語本来の響きを大切にし、感傷に流されずに人の心を打つ歌作りを目指す。ようやく結成5年目を迎え、2007年発表する3rdアルバムはひとつの区切りであり新たな出発点である。結成当初の1stアルバム「Ett」(CCD-005)、ゲスト奏者も多い2ndアルバム「テンカラ」(CCD-008)もひっそりとロングセールを続けている。
・最近の共演者・・・ふちがみとふなと、オクノ修、いとうたかお、フェルナンド・カブサッキ、他

http://www.couplabel.com/ett/



こちら「SONGS」さんで、試聴できます。Ettのページはこちら↓。

http://www.songsrecords.com/shosai.php?in_keyword=ett&in_submit=search&submitbtn=Search



「まぁ、寄っていきよしよ。」
[PR]
by mizutama375 | 2007-04-30 23:55 | 告知

只今、新世界BRIDGEでは

b0097871_206736.jpg

b0097871_206896.jpg

全員参加型なゆるゆる音出し中。楽器はフィルムケースとスプーン。良い感じ!
(画像下)



画像上は、パンデイロに興味津津なBRIDGEスタッフでドラマーのT君。
[PR]
by mizutama375 | 2007-04-23 20:06

本日は、新世界BRIDGEにて

b0097871_14371779.jpg

昨夜の大盛り上がりの勢いで、新世界BRIDGEに突入ですよ!
三日間のこのイベントも最終日、ぐびっとエネルギーを注入して、お客様のご参加を心よりお待ちしております!

6時よりの開場/開演となっておりますが、10時頃までユルユルお祭りみたいな感じでやっておりますので、ご参加何時になろうと途中からのご参加ばんばんOKOKお待ちしております!
ゴミ袋、同じサイズのスプーン、フィルムケース、ほんで勿論パンデイロでも、一緒に大セッションしましょう!
[PR]
by mizutama375 | 2007-04-23 14:37
b0097871_20524537.jpg

b0097871_20524521.jpg

めちゃんこ楽しい大パーカッション大会!
出演者のお馴染みの楽器から、さまざまな楽器まで!

お客さんいっぱい!どうもありがとうございます!

上の画像は、ビリンバウ・カルテット!

下の画像は、休憩中に売れていくパンデイロに、お客さんに講義中の小澤さん。お買い上げのお客さんはこの後のパンデイロ・アンサンブルにも参加!
[PR]
by mizutama375 | 2007-04-22 20:52
b0097871_1815977.jpg

b0097871_182057.jpg

木がたくさんあってなおファンキーな感じの店内(材木屋じゃなくってレストランバー)にて、激ヤバなリハ中。

楽しくなりそう!



後藤屋材木商店

心斎橋日航ホテルのアメ村側裏手、鰻谷の筋の「大阪ホルモン」の大きな赤い提灯がかかってるビルの2階です!

音良いなぁ~!
[PR]
by mizutama375 | 2007-04-22 18:01



まずは一つ、アンサンブル完成か…!?



画像上:座って皆でアンサンブル

画像中:勢いづいて、立ってアンサンブルを作成中、最後4つ目のリズムを足すところ

画像下:立ったまま、アンサンブル!

楽しいわっ!
[PR]
by mizutama375 | 2007-04-21 18:21


大人数のアンサンブルに向けて、ワークショップも加熱中!小澤さんも加速中!



明日は心斎橋の後藤屋材木商店にて、小澤さんと関西の重鎮パーカッショニストが寄ってたかって大セッション!

明後日は、お客様の参加型ライヴを、この7月に閉鎖が決まった(まっこと残念!)新世界BRIDGEにて!

皆様お越し下さい!!!
[PR]
by mizutama375 | 2007-04-21 17:44
b0097871_1462956.jpg

Ettと書いて「エット」と読みます。素晴らしい唄をご披露される二人組です。2月に発売された3rd Album「無茶の茶」も無茶苦茶好評なEttが、発売記念ライヴをしにご来和下さいます!しかも場所は、今年でちょうど築80年になるアンティークなビル「西本ビル」の3階「源's bar」にて。天井の高さからくる独特の音の響きと、有形文化財にも登録されたその雰囲気のある空間、そして、その大きな窓からは和歌山城(暴れん坊将軍!)、暮れゆく時間とともに、Ettを堪能していただけると思います。



『Ett 3rd Album「無茶の茶」発売記念ライヴin和歌山』

2007年5月20日(日曜日)

@源's bar (小野町デパート3階・南海和歌山市駅より徒歩約10分)
 〒640-8224 和歌山市小野町3-43 西本ビル3階
 tel 073-425-1087 
http://www.onomachi.jp/

・開場 17:30/開演 18:00

・前売り、当日共に2,000円(Drink代500円込み)

・ご予約方法(出来るだけご予約お願いします!)
   下記アドレスに「Ettライヴ予約」と件名にご明記の上、お名前、人数、ご連絡先をお知らせ下さい
         playa_song@yahoo.co.jp(水玉舎)

   もしくは西本ビル2階「cafe ゑびす(073-425-1087)」まで

・お問い合わせ先:playa_song@yahoo.co.jp(水玉舎)

●Ett(エット)プロフィール●
Kei(gt.ex.花電車)と西本さゆり(vo.)によるデュオ。
ガットギターと唄のみで、日本語本来の響きを大切にし、感傷に流されずに人の心を打つ歌作りを目指す。ようやく結成5年目を迎え、2007年発表する3rdアルバムはひとつの区切りであり新たな出発点である。結成当初の1stアルバム「Ett」(CCD-005)、ゲスト奏者も多い2ndアルバム「テンカラ」(CCD-008)もひっそりとロングセールを続けている。
・最近の共演者・・・ふちがみとふなと、オクノ修、いとうたかお、フェルナンド・カブサッキ、他

http://www.couplabel.com/ett/



こちら「SONGS」さんで、試聴できます。(何だか品揃えも魅力的です。)

Ettのページはこちら↓。

http://www.songsrecords.com/shosai.php?in_keyword=ett&in_submit=search&submitbtn=Search



シンプルな表現の中にある繊細さ勇壮さ美しさに大変感激したライヴを私が初めて拝見したのは、実はつい最近の事。それ以来、機会があれば拝見しているけれど、その度にまた違った妙味を発見して、いつもとても楽しいライヴであります。西本さんの衒いのない無邪気さと力強さ、Keiさんの繊細でも大らかなギターに、Ettの世界が広がっていきます。CDだって、聴く度に深みを発見させられますが、やはりライヴに行けば、そんな妙味も殊更に!

また、会場となる西本ビルは、昭和2年に建てられ、有形文化財にも登録された3階建て屋上付きの雰囲気ある素敵なビルです。その一番空に近い3階の「源's bar」でEttのライヴ。大きな窓からは、徐々に徐々に暮れていく町並みと、夜になりライトアップされその様相を変える和歌山城を楽しんでいただけます。天井も高く、独特の音の響きがこれまた素晴らしいです。この中で、Ettの唄はどのように響くでしょうか。とても楽しみです。「源's bar」は、また写真をアップしたいと思います。



5月の終わり頃の日曜日、すっかり夏の気配も近寄って来ていることでしょう。そうすると、海辺のあの素敵な「Bagus」も開いているのではないかしら。昼はBagus、夜は西本ビル「源's bar」でEttライヴ、なんて和歌山のおでかけも洒落吉ではないでしょうか。

皆様のご予約、お待ちしております!


b0097871_22246100.jpgb0097871_2231093.jpg


「無茶の茶」チラシ。
拡大→

                                                                                            (深謝 aloha55?)
[PR]
by mizutama375 | 2007-04-03 01:39 | 告知