*水玉舎の「水玉日記」です* 


by mizutama375
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

インストアライヴ

b0097871_14181840.jpg

「PERCUSSION CROSSING」メイン出演者の小澤敏也さんが期間中にインストアライヴをされます!皆様お気軽にお越し下さい!



小澤敏也30分ソロステージ@梅田JEUGIA

「まるでリオデジャネイロの公園にいるおじさんのような…パンデイロを叩きながらブルースハープを吹いてうたいます!」

●4月22日(日曜日)
●13:30〜(30分間)
●無料(お越し下さいましたら、ご覧いただけます)
●JEUGIA梅田ハービスENT店内ステージ
●JR大阪駅前、大阪中央郵便局/大阪ヒルトン向かいハービスエント4階(四季劇場の下、ブルーノートの上)
●TEL:06-6454-5551
●http://umeda.jeugia.co.jp

「PERCUSSION CROSSING」と合わせてどうぞ〜!昼間は梅田のJEUGIAで、夜は心斎橋の後藤屋材木商店で、パンデイロ漬けの1日なんてのもアリでしょう!!!
[PR]
by mizutama375 | 2007-03-31 14:17 | 告知

ヴァリエイション

b0097871_211523.jpg

わかりづらいかしら…。

試し書きが「おこめ」の妙にとぼけた味わい。ひらがなから漢字まで。
「おしめ」にも、ちょっと見えたりする。



mixiにて、諸事情により名前を変更した。

「とリみんち」

勢いだけで変更したが、何だろう、このトンマな感じ。おトボケどころではない。

そのうち元に戻します…。
[PR]
by mizutama375 | 2007-03-27 21:01
b0097871_17141730.jpg

福岡行ってすぐに和歌山の実家へ。
「マイティガル」というのは、ネパリーで「実家」という意味らしい。お母さんがいる家、ということ、だから、女の人が使う言葉だそうだ。先日行った福岡のカレーが美味しい「マイティガル」というお店で、その店主の方から教えて貰った。

知ったすぐから使ってみたい使いたがりぃ。でも近日中にネパールに行く予定なんてない。



庭には2羽のひよがせっせと動き回っている。

休息十分。さてさて、また動き出さなくては、と、盛り上がってきた、庭で、にわかに。
[PR]
by mizutama375 | 2007-03-24 17:14
b0097871_053320.jpg

帰ってきた。

中洲には行ってないし明太子も食べてないけれど、とんこつラーメンは食べた。面白いお店や素敵な人たちにもたくさん会えた。またちょっくら行きたいな。



東に西にちょくちょくちょっくらちょっくら行きたいものだ。
[PR]
by mizutama375 | 2007-03-23 00:05
b0097871_845281.jpg

楽しや汽車の旅。



休日を満喫する代名詞の一つとして「昼ビール」すなわち「昼ビ」があると思うが、「朝ビ」はさすがに気がひける。

どうせ着いたら…。
[PR]
by mizutama375 | 2007-03-21 08:45

「トリミナさん」

b0097871_28253.jpg

先日、また一つ歳を重ねた。
0時を過ぎてからちらほらぼちぼちつるつるとやって来てくれるお祝いの言葉は、誕生日を少し回っても、まだまだ続いてなかなかに感激しっ放しの嬉しい一日となった。

「おめでとさん。トリミナさん。」
だなんて、よく出来てるじゃあないか。さすが東の洒落吉。



画像は、陶芸をしているKさんからの贈り物。Kさんの部屋でこれを見かけた時は、白地に薄紅から紅へのグラデーションのかかった縁が何だか茗荷のように見えたのだが、確かあれは夏だったか。今、改めて見ると、何だか桜のようにも見える。季節を思える素敵なお皿だな。



b0097871_295971.jpg

誕生日の数日前、『PERCUSSION CROSSING』の関係で行ったお店で何と何との大トロをいただく。見事な霜降りに感激!

b0097871_2101277.jpg

うかうかしていると、一切れかっぱらわれた。



b0097871_2102293.jpg

b0097871_2103232.jpg

誕生日当日は、Sちゃんと焼き肉。ここずっと、私の上半身に半端ナイ肉のムーヴメントが来ていたので、とても嬉しかった。大好き、「ハチノス」。でも、やはり昔ほどもがっつけない。年のせいか??最後の方はキムチばっかり食べていた。



新しくまた歳を重ねた私を、皆様どうぞよろしくお願いします。皆様あっての私であります。不肖のこの私でございます。
[PR]
by mizutama375 | 2007-03-20 02:07 | 雑記
b0097871_133689.jpg


パーカッション好き、リズム好き、ブラジル好き、そしてそして、パンデイロ好きは要チェックです!参画中の企画です、皆様是非!!!



『PERCUSSION CROSSING』
ワークショップ、ライブ、参加型ライブの3日間。
初日で作ったパンデイロ・アンサンブルは2日目、3日目でもやりますので皆さんパンデイロ持って来て下さいね!
◎パンデイロ販売あり

■4月21日(土)■
《小澤敏也パンデイロワークショップ vol,4》
・13:00開場/14:00〜19:00(5時間,休憩あり)
・2500円
・パンデイロレンタル:別途500円(個数限定)
◎定員になりしだい〆切
@chove chuva 大阪市西区京町堀1-13-2藤原ビル2F,06-6225-3003
http://www.chovechuva.com/
〇ブラジル音楽を知らない人、経験者でフレーズを増やしたい人、パンデイロを愛する人必見!
〇スザーノ奏法を始めて10年。
小澤敏也考案「パンデイロを自由に叩くトレーニング方法」を発表します!
〇その場でできる「パンデイロ・アンサンブル」も実施。みんなで一緒に叩きましょう!

◇小澤敏也◇
http://blog.livedoor.jp/ozawa1048/
『パンデイロのアンサンブルチーム「P-CLUBE」主宰。宮川剛とのツインパーカッションで話題の「Pikaia Pandeiro Special」でも活動中。ブラジルのパンデイロ奏者マルコス・スザーノのWSでもサポートを努める。ブラジル音楽にとどまらず様々なジャンルでパンデイロを中心に独自の世界を構築する造形派パーカッショニスト。
昨秋の大阪WSでは約50人でのパンデイロアンサンブルを実現。大好評を得る。』

■4月22日(日)■
《LIVE/小澤敏也 pandeiro,堀越大二郎 perc,土居秀行 perc,山村誠一 perc》
・開場18:30/開演19:00
・前売り2500円,当日2800円(1drink込)
@後藤屋材木商店 大阪市中央区西心斎橋1-10-35 ARSH11 2F,06-4704-0107
◎お持ちのパンデイロをご持参ください。

■4月23日(月)■
《参加型LIVE/小澤敏也,土居秀行,堀越大二郎,関西パンデイロ振興会
・開場,開演18:00
・前売り2500円,当日2800円 +1drink300円
@新世界BRIDGE 大阪市浪速区恵比須東3-4-36-フェスティバルゲート8F,06-6634-0080
http://www.beyond-innocence.org/
『ライブあり。身近な物を使ってつくるアンサンブルあり。勿論パンデイロあり!!どなたでも参加できます。』
◎以下ご用意できる方はご持参下さい。
 パンデイロ/同じサイズのスプーン2つ/スーパーなどのビニール袋/フィルムケース

■■■
[総合予約/問]misozizu
・090-9110-7462
・gogo-misozizu@k.vodafone.ne.jp
(名前/日/枚数/※21のみパンデイロレンタル有り,ご希望の方はご予約下さい)
◎通し券:6800円(23日は+1drink300円),各日前売り:2500円
[関連HP]http://kansai.pandeiro.jp/
[企画,協力]chove chuva,若松,小澤敏也,Taikoman Sound System,関西パンデイロ振興会,MISOZIZU,水玉舎
[販売,レンタル協力]マルメラアダ



私も昨年のWSにお客さんとして参加したのですが、50人で各パート異なったリズムのアンサンブルを演奏するのはめっちゃめっちゃ楽しかったです。そして、何より小澤さんのアツくも優しい人柄が素晴らしい!

ライヴの共演には、関西でジェンベといったらこの人、な堀越大二郎さんや、オリジナルのハンドドラム奏者の土居秀行さん、そして、名の通りの関西パンデイロ振興会!関連HPとなっている関西パンデイロ振興会のHPでは、昨年のWSの際の画像もご覧いただけます。最後の方にはかなりアツかった打ち上げの様子もちらっと・・・!

3日間まるごと堪能するもあり、日を絞って楽しむもありだと思います。是非是非ご参加下さい。



このイヴェントの[企画,協力]に、「水玉舎」とありますが、私であります。「水玉日記」の「水玉舎」、いや、「水玉舎」の「水玉日記」か、いやはや。ひとまず、今回で屋号が決まりそうです。



皆様のご参加をお待ちしております!!!
[PR]
by mizutama375 | 2007-03-16 01:09 | 告知

決まって彼を思い出す

b0097871_23373581.jpg


月ヶ瀬のとある売店の軒先にいるこんにゃくいもの彼。
毎年毎年私たちを迎えてくれているので、毎年毎年私たちも決まって彼の様子を伺いに行く。毎年毎年、同じ彼だと思っていたけれど、どうやら毎年毎年違う彼だったことが判明。
「毎年違う子なのよ。」
とお店のおばちゃん。
「とすると、昨年の彼や、一昨年の彼は、やっぱり、こんにゃくになったんですか?」
と聞くと、
「そうなんよ、こんにゃくになったのよ。」
どうやら「彼」は毎年きちんと食べられていた様子。年を重ねて成長していく様を見守っているかのような気持ちになっていたが、「そうか・・・」と友人Sちゃんとしみじみ。昨年の彼や一昨年の彼はやはり、美味しく食べられたのだろう。今年の彼は、角が薄い赤で、何だか若々しい印象。とはいえ、芋の部分はごっつく貫禄すら漂う。美味しいこんにゃくになることだろう。



毎年恒例のSちゃんとの観梅月ヶ瀬ツアー。行かないことには春は来ないような気がするくらいの恒例っぷり。「花より団子」とはよく云ったもので、「団子」に気を取られてなかなか歩みも進まないが、やはり「花」も美しいので、これまた歩みが進まない。

b0097871_23375497.jpg

樹齢150年とかで、国の天然記念物に指定されたという梅。見事の一言。

b0097871_23381031.jpg

「思いのまま」というなかなかいかした名前を持つ梅。

b0097871_23382534.jpg

その中に、何故だかハーフ&ハーフなダブル。

b0097871_2339624.jpg

老梅。空に透かすと色のコントラストが鮮やか。

b0097871_23392762.jpg

薄い花びらの、夕陽を透かす様子がとても綺麗。この後、風に乗って豊かな梅の香りがしてきて、ちょっと驚いた。



とても寒い1日だったけれども、春を感じた1日だった。
もうすぐまた年を重ねるなぁ、私も。
[PR]
by mizutama375 | 2007-03-11 23:32 | 外出