*水玉舎の「水玉日記」です* 


by mizutama375
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:雑記( 38 )

b0097871_134100.jpg

残業中の休憩にふと携帯を見ると友人から着信アリ。
何か用なのかな、と思って掛け直したが出ないのでメールをしたら、仕事が終わってから返事が来た。

「難波ハッチの場所がわからんかったんで。」

「いま、ルーファス・ウェインライト終わったとこねんけど、
 かーなーり良かった!」

!!!

行きたかった・・・時既に遅し。

そういえば、Cafe GoateeのCDリストJason Kleinbergの『The Saddness Feel Will Make You Real』の紹介文に、

先日このアルバムを聴いた中川五郎さんは「なんかルーファス・ウェインライトみたい」と。

とあったのを思い出した。
しかも、ルーファス・ウェインライトの妹の名前ははマーサ・ウェインライト。ジェイソンの初来日大阪公演は阿波座のマーサ・・・あらま!なんて繋がりに気付いて、やっぱり、あーあ、と、つくづく行きたかった気持ちがますます募るけれど、私は来月のJason Kleinbergの大阪公演を楽しみにして、待つことにするかね。どんな感じになるか、今からドキドキする。




上の画像は念願の晩白柚
苦みのないグレープフルーツというか、あっさりした八朔というか。強烈なインパクトのある姿とは裏腹に口当たりの良い味。やはり大きさに圧倒されながら食したのだった。

b0097871_1434622.jpg

こちらは栴檀。冬枯れた景色に椿や山茶花の彩りも良いけれど、丸い実のなる木も可愛らしくて良いなぁ。



冬日記。
今週はうんと寒そうだ。



携帯電話、自分では絶対に選ばないだろうデザインの代用機にて一時的に復活しております。お騒がせ致しました。
[PR]
by mizutama375 | 2008-01-22 01:01 | 雑記

携帯壊しました。

昨夜、日も変わったか、という頃、携帯を壊してしまいました・・・・・・。

電源が入らないので、電話も繋がりません。メールも確認できません。
私にご用のおありの方は、コチラ(mizutamasha07@gmail.com)までメールをいただけないでしょうか。mixiHi-Fa!をされている方はメッセージでも大丈夫です。昨日から今日にかけてご連絡下さった方がいらっしゃいましたら、お手数ですが再度上記アドレスまでご連絡いただけると有難いです。

あああああ・・・・・・。

b0097871_025316.jpg

[PR]
by mizutama375 | 2008-01-15 23:55 | 雑記

7→8.

b0097871_14494577.jpg

さて、大晦日。

今年も沢山の方々に助けられながら、何とか1年楽しく過ごしてこれました。
特に、今年はライヴの企画を始めて3年目、何かと節目といわれる3年目に、ようやく私自身の屋号を持ち、「水玉舎」としてパンデイロ奏者の小澤敏也さんを中心としたイヴェント『PERCUSSION CROSSING』に協力させて貰ったり、名古屋の至宝の唄うたいEttのライヴを2回、しかも先日の晩秋のライヴでは2日間もライヴをして貰ったりと、楽しい時間を何度も持つことが出来ました。
水玉舎は今のところ私一人だけでありますが、沢山の方々にお力を貸して頂いております。本当にどうもありがとうございます。

細々とではあるものの、こうした企画ごとをしていると、人と人との繋がりというものは本当に大事だなぁ、とつくづく思います。あ、企画ごとをしていなくても、きっと大事なものなんだろうと思いますが。一つ一つの企画に心を込めて進めていると、いつの間にか沢山の人が協力してくれ、そしてその人たちがまた別の人たちを呼んでくれる。少しずつ、少しずつではありますが、輪が大きくなっていっているのかな、と思えた1年でした。

お力を貸して下さった方々、見えないところでお手を貸して下さった方々、本当にどうもありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願い致します。



さて、先日のEttの『晩秋の和歌山ツアー』が、数日後に本番を迎えようかという頃に、東の方にいる友人から突然の連絡がありました。湘南辺りでイヴェントをちょくちょくやっている友人、もとはといえば、メキシコであった友人の友人で、正直そんなに沢山遊んだりしたことはなかったけれど・・・・・・。
その友人が、鎌倉にある素敵なカフェ「cafe goatee」でそこの店主さまとお話していた時のこと、ちょうどEttがかかってきて、これは誰なのか聞いたら、「Ett(エット)」との答え。そこで、ふっとこの「水玉日記」を思い出してくれたのだとか。goateeでは9月にEttのライヴがあったのだ。

そんなひょんな繋がりで、来年2月、とある来日ミュージシャンの初来日ツアーの大阪公演のお世話をすることになりました。Jason Kleinbergという、サンフランシスコのミュージシャンで、フィドルやギターであたたかい歌をうたう人。勿論、私はこの人のことを知らなかったのですが、送って貰ったCDがとても素敵で、最近のヘヴィーローテーションとなっております。

場所は、私の大好きなカフェ「martha」!!!もし、私がもっと細身で華奢で色白で可愛い女の子だったら、ここで働きたいなぁ、と乙女な妄想をしてしまう素敵な素敵なお店。でも、ライヴのブッキングはというと、ブルースからジャズ、はたまたどこの国ともわからないような音楽だったり、と幅広いラインナップが魅力の良いお店であります。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。



- Cafe Goatee Presents -
J.Kleinberg & 宗田佑介 Japan Tour 2008

2月16日(土) 横須賀走水海岸 かねよ食堂
2月17日(日) 鎌倉 Cafe Goatee
2月19日(火) 名古屋 K・D Japon
2月20日(水) 京都 Cafe ZANPANO
2月21日(木) 松山 松山旅人のカフェ
2月22日(金) 大阪 dining café+goods martha (←水玉舎のお世話日は此方!)
2月23日(土) 浜松 Esquerita68
2月24日(日) 鎌倉 Cafe Goatee

総合予約&問合せ: Goatee (info@cafegoatee.com、090‐8430‐9708)

協力:
cafe the eel、Peacenic、ナガラガワ・トライアングル、水玉舎、うらす梅本歯科


出演者紹介:

J.Kleinberg(ジェイソン・クラインバーグ):
http://www.jkleinberg.com/
http://www.myspace.com/jkleinberg
サンフランシスコ在住。これまでに2枚のソロ・アルバムをリリース。他に、BeulahやPaula Frazerはじめ多数のバンドやアーティストの作品/ライヴにヴァイオリン・プレイヤーとして参加している。また、ガンビー(米で有名なキャラクター)の生みの親Art Clokey氏のドキュメンタリー映画のサウンドトラックを手がけたりも。シンガー・ソングライターとしてだけでなく、プレイヤー/コンポーザーとしても高い評価を得ている。
そこはかとなくローファイ感をたたえたアコースティック・サウンド、、、ときにドラマチックに美しく、ときに愉快に軽やかな楽曲達、、、その音楽は優しく温かな空気に溢れている。
初となる今回の来日では、ギターとヴァイオリンをとっかえひっかえ、アルバムの雰囲気そのままに楽しく温かなパフォーマンスを披露してくれることだろう。

宗田佑介(Yusuke Muneta):
http://www.munetayusuke.net/
http://www.myspace.com/yusukemuneta
神奈川県藤沢在住。「Paper Camel」(04年)、「Lens」(06年)とこれまでに2枚のアルバムを発表。CD-Rやカセットテープ作品などは他にも多数。
ハイペースでポロポロと生み出されるグッド・メロディの数々、、平素なことばで日常・心象を切り取る独自のセンス、、ソングライターとしても詞作家としても、その才能には定評がある。スタジオ“Boro Kitchen”を運営し、他アーティストのプロデュースなども手がける。
神奈川・東京を中心に、ときにはアコースティック・ギター弾き語りで、ときにはバンドを従えライヴ活動をおこなっており、また、他アーティストとのユニットやコラボレーションなども幅広く展開している。全国規模のツアーは今回が初となる。

moto(前原本光):
http://blog.livedoor.jp/cafetheeel
cafe the eel代表。演奏活動の他、音楽制作やイヴェント企画・運営など幅広く活躍中。今回のツアーでは、各種鍵盤楽器(アコーディオン、ピアノ、メロディカなど)で宗田佑介のステージにサポート参加。

2月22日(日) 大阪 dining café + goods martha
http://www.marthanet.com/
open 18:00/start 19:30
予約\2,000/当日\2,500 (ご飲食代別)
予約&問合せ:
水玉舎( mizutamasha07@gmail.com )



2月22日、222で、「フーフーフー」の日、つまり「who?who?who?」の日です。
「Jason Kleinbergって誰?」と気になられた方は、是非お越し下さいませ。



それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by mizutama375 | 2007-12-31 14:55 | 雑記

朝顔2007

b0097871_14411676.jpg

すっかりさぼっていた朝顔観察日記、今年もちゃんと咲いてくれたのだった。
ある日、悪徳建築業者に根っこごと引っこ抜かれていたのもかかわらず。
私は腹が立って仕方がなかったが、根からちょんぎられてしまった蔓も、水に挿してやると根を生やし、綺麗な花を咲かすので、もしかしたら朝顔にとってはどこ吹く風なのかしら、とその生命力に感動すると共に拍子抜けしたこともあった。
枯れてしまったものを見るとただただ切ないものだったけれど。

種も収穫できた。
そのうちの一つは年賀状のネズミの鼻に使ってみたけれど、気付いてくれる人はいるかしら。
[PR]
by mizutama375 | 2007-12-31 14:40 | 雑記

MOUSUGU

b0097871_2329369.jpg

週末は実家に帰らなくてはいけない。
週明けまで待って欲しい。

1号花はどうしても観たいものだ。
[PR]
by mizutama375 | 2007-08-30 23:29 | 雑記

宣伝部隊

b0097871_207627.jpg

鬼太郎さん、もどしたワカメみたいな髪型で良いんですか?お子様がおよび腰気味。

b0097871_208920.jpg

こちらはこちらで営業中。
リアルねずみ男は意外にも腰が低い。



今日は20世紀梨の初売りだったとか。
[PR]
by mizutama375 | 2007-08-24 20:09 | 雑記

益々、青々

b0097871_2354188.jpg
先日書いた朝顔が、もうこんなに立派な葉っぱを付けている。帰宅したら、即座に窓を開けて水をやるのが最近の日課。そして、窓を開け放したまんま、クーラーも付けず、汗をかいてもさほど不快ではない格好になり、汗をタラタラかきつつ、晩御飯。休みの日も、クーラー付けずに汗をタラタラかきつつ、掃除。熱中症には勿論要注意だが、汗をかく、という少しの覚悟があると、目一杯汗をかいた方がかえって気持ちが良かったりする。

朝顔、いつ花咲くかなぁ。葉脈がとても綺麗。
[PR]
by mizutama375 | 2007-08-21 22:59 | 雑記

フュージング

b0097871_1831870.jpg

先日真っ二つに割れてしまったトンボ玉が、工房「ふう」さんによる「フュージング」によって、見事に生まれ変わって戻ってきた。

思いも掛けず、二粒美味しいことになったのだが、さて、使い途はどうしよう。兄嫁がトンボ玉好き、と言っていたので、可愛い姪とお揃いのプレゼントにしようかしら。
[PR]
by mizutama375 | 2007-08-18 18:30 | 雑記

雨間に

b0097871_19150.jpg

今年も母から届いた桃。
思い返せば、昨年も桃の事を書いていた。

今年も良い感じのお尻っぷり。でも、昨年のと比べると、ちょっとまだ固くて白い。白桃とはいえ、和歌山の桃は、ちゃんと「桃色」なのだ。(って昨年もコレ書いたな・・・。)

近くにいる、日々お世話になっている方々にほんの少しずつのおすそ分けをした。「初物や〜」とのお声をちらほら頂いた。季節のお届け、って何だか良いじゃあない。



昨年の日記でも桃とセットに書かれていた朝顔。今年はまだまだ双葉を出したばかりで、花が咲くのは夏のうちに間に合うのかしら、というところだが、何と何と、また一つ、違う鉢から新しく双葉が出てきた。さらにその鉢には、また別の種が発芽しようとしているのを発見。いやまったく朝からうれし驚き。カメラ触わってる場合じゃなかったけれど。

産毛のある本葉と違って双葉は栄養を吸い取られてすぐにシワシワになっていく。でも、柔らかい光沢を放つ双葉の瑞々しさといったらないなぁ。

続きはこちら・・・
[PR]
by mizutama375 | 2007-07-13 01:07 | 雑記

わたぼうけ

b0097871_1595738.jpg

これまた以前のことだけれど、洗濯物を取り込んでたたんでいたら、ハンカチにアメンボみたいな綿帽子がくっついていた。ほわほわしていて、とても可愛らしい様子なので、温かい気持ちと一緒に部屋に舞い込んで来てくれたように思えた。土に播くと、何が生えてくるのだろう。やっぱり蒲公英かしら。

土に播く、といえば、昨年、たくさん花を咲かせてくれた朝顔も、今年はバタバタとした状況が続いたので、昨年なった種の種植えはおろか、何のお手入れも出来なかった。放っておいたまんまなのに、先日、布団を干しにベランダに出ると、鉢の一つに緑の小さいのんが、芽を出していた。昨年の種がはぜて、そのまんま土に埋まって、そして、不意に芽を出してくれたのだろう。嬉しいやら申し訳ないやら。

続きはこちら・・・
[PR]
by mizutama375 | 2007-07-06 01:59 | 雑記