*水玉舎の「水玉日記」です* 


by mizutama375
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

秋のEttはちょっと特別

b0097871_6571210.jpg

10月に入ってめっきりすっかり秋らしくなり、どこからか金木犀の香りの漂う頃となりました。そうこうしているうちにそのうち11月になり、空気は冬の冴えた匂いを連れて来て、晩秋となるのです。私の一番好きな季節かもしれない。

そんな頃にまたまたEttのお二人にご来和いただけることになりました。
場所は、昨年の晩秋のライヴで大盛り上がりだったお茶屋さんとギャラリー カナカナにて(昨年の様子はこちら)。

秋に聴くEttはちょっと特別良いのじゃないか、と最近カナカナのカナさんと話しています。いや、勿論いつ聴いても心に響くのだけれど、何だか秋は特別。秋は空気が澄み始めて星や灯りが綺麗に見える気がするのです。そして、人の声や音もちょっと澄んで聞こえる気がするのです。そこにEttの音楽があるというのは、良さそうではないですか。
さゆりちゃんの力強くも繊細な唄に、寄り添うように響く渓さんのギター。まるでほの明るく灯しているような、そんな感じです。それが古い民家を改造したカナカナで、生音で聴けるのはなかなか素敵なんじゃないでしょうか。

皆様のご来場、心よりお待ちしております!



Ett(エット)ライヴ

 あたたかな感動と凛とした余韻を胸に残してくれるEtt(エット)が、またまたご来和下さいます。
 場所は、昨年のライヴで大好評を博したお茶屋さんとギャラリー カナカナにて。完全アコースティックのアンプラグドライヴです。
 冴え渡る空気が張り詰め始める晩秋の夜に、ほっと灯りがともるようなEttの音楽を楽しみにいらして下さい。


●日時:2008年11月15日(土) 19時開場 20時開演

●会場:お茶屋さんとギャラリー カナカナ
  和歌山市田中町5丁目1-2(JR和歌山駅より徒歩約5分、ハローワーク向かい)
  tel.073-412-5222

●料金:ご予約/2000円 当日/2300円


Ett(エット)プロフィール:
kei(gt.ex.花電車)と西本さゆり(vo.)の二人組。
結成は2002年。ガット・ギターと唄による演奏を各地で行う。
曲はすべて日本語で書かれ、それぞれが作詞作曲したものを演奏する。
和歌山では2007年の3rd.「無茶の茶」(ccd-015)発売記念ツアーで初ライヴを行う。
老若男女問わず多くの人の心を打ち震わしたライヴは和歌山でも評判に、
2回目にして行った晩秋のツアーでは2日間のライヴを行い大好評を博す。
2008年の3月に3回目、今回が4回目のライヴとなる。
お爺ちゃんと孫のような、月と太陽のような、違う性質の二人が作るひとつの音。
結成当初の1st.「Ett」(ccd-005)、ゲスト奏者も多い2nd「テンカラ」(ccd-008)もひっそりとロングセラーを続けている。
http://www.couplabel.com/ett/


●ご予約・お問い合わせ:
○お茶屋さんとギャラリー カナカナ
073-412-5222

○水玉舎
http://mmmizutama.exblog.jp/i9/
mizutamasha07@gmail.com


b0097871_1554745.jpg


こちら、水玉舎のイヴェントでは毎度お馴染みの池田あゆみ嬢デザインのフライヤーです。
和歌山市内のカフェを中心に配布しておりますので、お見かけの際には是非お手に取りご覧下さいませ。
[PR]
by mizutama375 | 2008-10-10 06:55 | 告知