*水玉舎の「水玉日記」です* 


by mizutama375
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

b0097871_164088.jpg

「playa」が終わってからというもの、いわゆる「燃え尽き症候群」にかかるかな、と思う前にすっかり風邪を引いてしまった。気を張っていたのがふっと緩んだところに、急に秋めいてうんと空気が涼しくなったからだろう。まーそれがずるずるずるずるとしっかり治らず、そんな調子で10月を迎えてしまった。

現在、入社以来の初めての休みなし連続勤務中・・・・・・。
体は週に1日以上は会社から離れるようにできているのだろう、今週明けからの疲れっぷりといったらない。もうヘトヘトのヘロヘロ。1ヶ月休みなし、なんて人はざらにいるのかもしれないけれど。。
今日は、「もう抜け殻」と言いたかったのに、「もう亡骸」と言ってしまった。
いつの間に三途の川を渡ってしまっていたのか。
何だか「ジャポニカロゴス」あたりで出てきそうなネタみたいだが、うっかり口にしてしまうぐらいに、もう。。。



こんなヘロヘロになる前は風邪でヘロヘロだったのだが(今も完治はしてないか)、そんな中でもどうしても行きたかったのが、画像の個展『匙と楽器の作品展 スクウモノ スクウオト』。お世話になっているFUUさんの作品展。

FUUさんはとても可愛らしくて柔らかい、まろやかな感じの人。
「playa」直前で気になることが沢山あってピリピリしてた時、何とかそういうのは人前では出さないようにと思っていたのに、FUUさんはすぐにそれを見抜いてしまった。
「何かこわばった顔してるわよ、フフ」とか何とか。
FUUさんの「フフ」はたまらない。「てへ」ってなってしまう。
小動物みたいな人だ。
そんななのに、木工をしたり、めちゃくちゃかぶれる漆を使っていたり。一度、制作現場を見てみたいな。

和歌山市は元寺町にあるハミングバードでFUUさんの作品展はある。奥の小さいギャラリーはFUUさんの空気感でいっぱいだった。どれもこれも丸くて手触りもよくて、心地よい。楽器類は、そらもう楽しい音を出すのだった。匙は見た目も可愛らしいが、手に取るとさらに魅力が増す。するっと手に収まるような、かといって吸い付くというほどもきついものでもなく、するっと。メープルで出来た匙のペアを買った。桜が良かったけれど、売薬済みだったのだ。残念。もっと気になったのはローズウッドの匙。でも、何となくこれは今手に入れるものじゃない気がしてやめた。ただ、もっと触ったり眺めたりしたかったけれど。

展示は12日まで。
もう1度見たかったなぁ。



休みまであと2日。ヘロヘロながらもどう過ごすかは、私の匙加減一つってかー。
[PR]
by mizutama375 | 2008-10-09 01:05 | 外出