*水玉舎の「水玉日記」です* 


by mizutama375
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ありったけの

ありったけのホコリをよけて

ひとつだけ ひとつだけの花

               「ありったけの」(sakana/sunday clothes




b0097871_0515263.jpg




いよいよ明朝、今年一番始めの朝顔が咲きそうだ。
バレリーナの衣装(”チュチュ”っていうのかな)に、赤紫色の絵の具を吸わせたようなつぼみが一つ、ベランダの手すりにひっそりと、でも、瑞々しさをたたえながら、あった。

でも、赤紫・・・?
この鉢には確か、青い朝顔を植えたはずなんだけれど。

ま、大葉を植えた鉢から朝顔の芽が出てくるぐらいだから、虹色の花が咲こうとも驚かないな。

ちなみに、大葉は今、収穫の時期を迎え、こんな立派な葉っぱに育ち、日々食卓に鮮やかな緑と芳醇で清々しい香りをもたらしてくれている。

b0097871_102045.jpg




きっと明日の朝には、「ありったけの」アントシアニンを出し切って、朝顔が咲くのだろう。雨の日の朝顔も、きっと綺麗に違いない。そして、きっと明日の食卓にも、大葉があるに違いない・・・。



playaの予約受付が始まった。そしたら、mixiのSAKANA (pocopen&nishiwaki)コミュニティに、嬉しいコメントをいただいた。ので、ちょっと今日はブログに拝借。



良い曲です、「ありったけの」。
いや、「sunday clothes」という作品自体が、ジャケット含め、とても素敵なのです。まま、素敵な点はたくさんありまして、じっくりゆっくりご紹介は、また、おいおい。

ゲストミュージシャンとして、Buffalo Daughterの大野由美子さんがスティール・パンで参加してらっしゃるのだけれど、それがまた海っぽくって、海が似合って、もう。

というわけで、9月3日は是非、和歌浦Bagusへ、至福の時間をお楽しみにいらして下さい。



心をつかって 手に入れたなら

泡にはならないのさ

               「その気になれば」(sakana/sunday clothes)



泡にはしまい!!!
そのために、私の「ありったけ」を。



とはいえ、少々へこむこともあり・・・すると、地元の友人Sちゃんが送ってくれた画像(昆虫苦手な方は、この先ご遠慮下さい)。

b0097871_1203970.jpg


Sちゃん宅の門で頑張っていたとか。

夏の申し子。
やかましい子。
短い中、「ありったけ」で鳴くからかな。

綺麗だな。
[PR]
by mizutama375 | 2006-07-19 00:41 | 雑記