*水玉舎の「水玉日記」です* 


by mizutama375
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今日の「鳥モノ」2

b0097871_15503457.jpg

昨日は、Kさんと、買い物をして映画を観てライブに行く、
という盛りだくさんな一日だった。

夜のライブは梅田のShangri-laなので、装いには少々気を遣い。
Copa Salvo、というラテン・ロックなバンドのライブ。
先日、まさに「清水の舞台から飛び降りる」ぐらいの気持ちで買った
青い鳥の柄のワンピースに、金糸の織り込まれたジーンズを履き、
光沢のある青いハイヒール。

b0097871_15504653.jpg

素足にパンプス、というのはずっと抵抗があったのだけれど、
いざやってみると、結構大丈夫。
むしろ、足滑りがないので、ハイヒールでも歩きやすい。
ただ、このハイヒールが、素足で履くようにできているのか、
革の肌当たりも柔らかくて、全然痛くない。

買い物は、水色のラメ感のあるサンダルを。

映画は気になっていた「嫌われ松子の一生」を。

いい時間になったので、Shangri-laに向かい、Copa Salvoを。

CDでは、渋くてお洒落な印象が強かったが、
ライブでは、もっと明るくて突き抜けた印象だった。
「キューバの夜」のイメージが、「キューバの昼」のイメージになった、というか。
これまためちゃくちゃ楽しくて、ハイヒールで大いに盛り上がってしまった。



家に帰る道すがら、Kさんと、少々ぐったりしつつも話をする。

Shangri-laに向かう地下道で、すれ違いざま、おばさんの集団からもれ聞いた会話の一部。

「あだ名はココナッツ」

どんな人なんだろう。
「あだ名はココナッツ」
相当におめでたい人のような気がしてしまうが、果たして人なのだろうか。
もし、犬のあだ名が「ココナッツ」、だとしたら、
最初からその犬に「ココナッツ」と名付ければいいはずだ。
「本名はポチ、でも、あだ名はココナッツ」
その犬を何て呼んであげればいいかわからない。
ただ、人だろうと犬だろうと、とにかく、「ココナッツ」だ。
陽気な奴に違いない。



Copa Salvoのラテンな雰囲気にうまく繋がった一言のような気がした。
(といったらCopa Salvoに失礼だろうか。)



しばらくして、足が痛いことに、ようよう気が付いた。
[PR]
by mizutama375 | 2006-06-04 14:23 | 雑記