*水玉舎の「水玉日記」です* 


by mizutama375
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

慣れる、ということ

部屋にいると、時折、天井の上から、頻繁に聞こえてくる音がある。
床上30センチぐらいからビー玉を落として転がすような音。

コンッ コンッ コンッ コンッ ココココココ

コンッ コンッ コンッ コンッ ココココココ

階上の人は一体何をしているのだろう。

あんまり頻繁なので、私の部屋の隣人や隣々人との話題に出ることがある。
彼女たちもよく耳にする、とのことなので、
私だけに聞こえる何か超自然的な音ではなさそうだけれども・・・。

よく、隣の部屋の怪音(ポルターガイスト?)なんかに長い間気付いておきながら、
不思議にも感じておきながらも、それに慣れてしまったがために、
冷静にweb上に投稿している人なんかがいるけれど、
私にはその心境は全く理解できなかった。
でも、もし、このビー玉を落として転がすような音が、
その、超自然的な音だとするならば・・・。

こ、怖い・・・。
と、思いそうなところだけれども、
最近は夜中に聞こえてきても、
ああまたやってるわ、
とあっさりしたものである。
昔は夜中トイレに行くのを怖がって怖がって仕方なかった怖がりの子だったのにな。

しかし、未だに、この、ビー玉を落として転がすような音の正体はわからない。
toyミュージックの録音とかでもしているのかな。
それだったら是非とも参加させてもらいたいと思うけれども、
もしそうだとしたらば、その録音は随分と長い期間をかけて行われているようだ。

b0097871_2385932.jpg

[PR]
by mizutama375 | 2006-05-17 01:19 | 雑記